計画は早く立てよう

内観

情報を早く掴みましょう

神奈川県で戸建てが欲しいと思ったら、早くから動き出す必要があります。なぜならば神奈川のエリアにもよりますが、人気の地域なのでいい土地は市場に出る前に売れてしまい、なかなか好条件に恵まれないからです。そのため家探しを始めてから、何年もかかってしまったという人もいます。しかし、しっかり見張っていれば必ず納得できる物件にたどり着くので、あきらめないことです。また、建売か注文住宅でも探し方が変わってきます。建売の場合は、不動産屋に問い合わせたり、チラシをみて情報を得ます。一方注文住宅は、まず土地を探し、それから施工してもらう工務店やハウスメーカーと打ち合わせをします。注文住宅の方がより時間がかかるので、前もって心得ておきましょう。

仲介料金も気にしましょう

では、神奈川で注文住宅を建てる場合、どのようなことに気をつけたら良いのか説明していきます。土地探しに関しては、神奈川の不動産屋に任せるのも手ですが仲介料金がかなりとられてしまうので、ハウスメーカーや工務店に聞いてみるのも方法の一つです。工務店は施工だけでなく、土地の斡旋をしている場合もあります。その場合、仲介料金は取らず、直接売買できる方法があるので、一度聞いてみると良いでしょう。特に神奈川県は土地代が高い場所でもあるので、ここをカットできるだけで大きな成果になります。注文住宅はこだわりだすと果てしなくお金がかかってきます。そのため節約できるところはできるだけ削減し、自分の理想の家を建てましょう。